光る君へ 第3話 あらすじ・ ネタバレ・キャスト・相関図・見逃し 配信 くんまとめ ♥

「光る君へ」 第3話 あらすじ・ ネタバレ・キャスト・相関図・見逃し 配信 くんまとめ ♥

nhk大河ドラマ「光る君へ」第3話のネタバレとあらすじ、キャストを紹介します。

はじめに

開始日:2024/1/7(日)

放送:NHK

放送日:2024年1月21日

ドラマ主題歌:

音楽:

作者:大石静(脚本家)

「光る君へ」(ひかるきみへ)は、2024年(令和6年)1月7日からNHKで放送されている大河ドラマの第63作品です。物語は平安時代中期を舞台にし、『源氏物語』として知られる「世界最古の女性文学」を生み出した紫式部の生涯を描いています。

第3話 あらすじ・ ネタバレ

あらすじ

放免に捕えられた道長(柄本佑)を案ずるまひろ(吉高由里子)。為時(岸谷五朗)に謹慎を強いられ、成すすべもない。ある日、まひろは為時から思わぬ依頼を受けることに

ネタバレ

道長(柄本佑)が放免に捕らえられ、心配するまひろ(吉高由里子)。為時(岸谷五朗)に謹慎を命じられ、手を打つすべもない。ある日、まひろは思わぬ依頼を為時から受けることになる。

自らの過ちで道長が放免に捕らえられ、まひろ(吉高由里子)は心を痛める。しかし、父の為時(岸谷五朗)に謹慎を言い渡され、手をこまねくしかない。兼家(段田安則)の指示で、道兼(玉置玲央)は女官を使って帝の食事に毒を仕込み、円融天皇(坂東巳之助)は急激に衰弱する。政権を握るために動く兼家は、ライバルである左大臣家の情報を得るため、為時を使ってまひろを密偵として差し向ける。

光る君へ キャスト

【出演】吉高由里子,柄本佑,黒木華,井浦新,吉田羊,玉置玲央,秋山竜次,板谷由夏,ユースケ・サンタマリア,町田啓太,渡辺大知,金田哲,高杉真宙,毎熊克哉,坂東巳之助,三遊亭小遊三,石野真子,益岡徹,凰稀かなめ,矢部太郎,本多力,岸谷五朗,段田安則

吉高由里子
まひろ(紫式部)
学問をつかさどる父・為時のもとで、並外れた文学の才を発揮し、想像力と好奇心を育む。のちに、まひろが書きつづる『源氏物語』は、道長のバックアップを受け、天皇や貴族の間で大ベストセラーとなる。

柄本佑
藤原 道長
平安の貴族社会で、最高の権力者として名を残した男性。まひろ(紫式部)とは幼いころに出会い、特別な絆が生まれる。のちにまひろの『源氏物語』の執筆をバックアップし、宮中への出仕を勧める。

黒木華
源 倫子
雅信の娘で、宇多天皇のひ孫。おおらかさと強さを併せ持つ女性。まひろ(紫式部)とも交流があり、不思議な関係が築かれていく。

出典:https://www.nhk.jp/p/hikarukimie/ts/1YM111N6KW/

光る君へ 相関図

光る君へ 第3話 相関図

出典:https://www.nhk.jp/p/hikarukimie/ts/1YM111N6KW/

予告

見逃し 配信 動画

SNSから Twitter(X)、Instagram


(Visited 91 times, 1 visits today)

You Might Be Interested In